研究室について

廣森研究室では「第二言語学習の心理学」について考えます。英語を学ぶにはどのような学習方法が効果的なのか,やる気はどうすれば高まる/維持できるのか,といったテーマを理論実証的に研究します。

明治("M"eiji)で心が動く("M"oving)ような動機づけ("M"otivation)の研究 ,一緒にやってみませんか?

[お知らせ] 新刊 (分担執筆×2) が出版されました!(2022年4月出版)

英語学習の科学


英語学習者が抱える個別の悩みについて,第二言語習得研究の最前線に立つ11人が,それぞれの専門分野の膨大な研究業績の蓄積を駆使してQ&A形式で回答。エビデンス付きで本当に役立つ英語学習法を知るとともに,第二言語習得研究の概要を知ることもできるお得な1冊。各章にブックガイド付き。(出版社のサイトより)


出版社へのリンクはこちら

動機づけ研究に基づく英語指導


自律的な学習に求められる「動機づけ」について,理論と実践を伝える入門書。基本的な理論枠組みを整理した上で,小中高大の現場で取り組める実践例を合わせて紹介。CLIL・EMIほか注目の指導法にもフォーカスしています。(出版社のサイトより)


出版社へのリンクはこちら

最近のこと

2022/06/25

中部地区英語教育学会でセミナー講師を担当しました。

(詳細はこちらでご覧になれます)

----------------


2022/04/25

研究社から『英語学習の科学』(分担執筆) が出版されました。

(詳細はこちらでご覧になれます)

----------------


2022/04/08

大修館書店から『動機づけ研究に基づく英語指導』(分担執筆) が出版されました。

(詳細はこちらでご覧になれます)

----------------


2022/04/05

大修館英語通信「What's New!」に連載記事が掲載されました。

(詳細はこちらでご覧になれます)

----------------


2022/04/01

科研・基盤B(研究代表)は3年目です。

(今年度は科研が基盤B・2件,基盤C・4件,学内研究助成・1件です)

----------------


2022/04/01

新しいゼミが始まります。

(今年度は学部3年ゼミ15名,学部4年ゼミ10名,大学院ゼミ6名でスタートです)

----------------


2022/04/01

新年度になりました(今年度も張り切って行きましょう!)