日々雑感

廣森個人や研究室に関する簡単な日記です。

2021年6月

6月7日


先日,用事があって研究室に来られた方が,窓からの景色を見て「いい眺めですね~」と仰っていたのを思い出して,ふと窓の外に目をやると,いきなり向かいの建物屋上にヘリが降りてきて,人が乗り降りして,また飛んで行った。やっぱり普段から下ばかり見てないで,上を見るようにしないとダメです(笑)。




依頼されていたBook Reviewもようやく書き終えたので,エディターに送付。また先日は,こちらのジャーナルに共著の論文が掲載されることが決まりました。初めて投稿したジャーナルですが,査読者3名がともに高評価をしてくださって,minor revisionでそのまま掲載(再査読なし)とのこと。ということで,科研関連の研究,(分担者の先生方の協力もあって)少しずつ軌道に乗りつつあるのかな。


--------------------


6月1日


さて,6月。緊急事態宣言がようやく終わるはずのところに,再延長。皆さん,疲れてきますよね。こういう状況下ですから,メンタルヘルスの話というのはもっと話題になって良いはずですが,ほとんど出てきません。イギリスにいた時には,日常的に,皆でケアしていきましょう(ケアしなければ)という雰囲気があった気がします。もっとみんなで支え合って,という感じにはならないものですかね。ここがへんだよ,日本人(笑)。


ただでさえ,平日は目が回りそうなくらい忙しいのですが,ここのところはずっと週末も何かしら用事が入っています。今週末は学部のゼミ生が何やら企んでいるというので,少し付き合ってこようかと思っています。来週末は大学院の進学相談会です。こちらも少し顔を出すようにお願いされているので,もし関心がある方がいらっしゃれば,(Zoomでのオンライン開催なので)ぜひ覗いてみてください。


(写真をクリックすると,拡大表示されます)


2021年5月

5月25日


研究室のポストに,自分が所属する学部のパンフレットが入っていたので久しぶりに眺めてみたけど,この学部は魅力的だな(笑)。別に身内びいきというわけではないし,これまで自分が所属していた学部に,そういうことはあまり感じたことはなかったけど。




自分が高校生だったら,目指したい学部。でも,最近の感じだと,私じゃ受からないかな…。


大学入試“実志願者”数ランキング-早慶を抑えてトップは?

コロナ禍の大学入試-選ばれた「新興」学部(AERA 2021年5月17日号)

明大は国際系なのにアニメも学べる-人気学部に「幅広い学び」という共通点


--------------------


5月17日


今週も怒涛の一週間が始まってしまいました。


今日(月曜)は相変わらず午後から会議3つ。最後のやつは17:15~。もうお腹がすき始める時間。お腹がすくといえば,水曜は健康診断。先日(帰国後に)いつもの検診は受けたけど,今回は職場のやつ。


木曜は他大学の院生さんをゼミにお招きして,研究発表をしてもらう予定。こういう機会というのは,うちの院生さんにとっても貴重なはず。院生といえば,先週も博士課程の進学相談を受けましたが,「どうして,私のところ?」というのが正直なところ。


進学相談といえば,土曜は明治大学の大学院全体の進学相談会。私は全体の司会進行とか,院生シンポジウムのモデレーター役。例年,400~500人が参加するとのことで,今回はZoomのウェビナー形式で実施する予定。ウェビナー形式というのは参加する方でしか経験したことがないですが,うまくいくのかしら…。


--------------------


5月11日


5月もあっという間に中盤戦。と言っても,GWもどこにもお出かけなし。今週末も飛行機に乗る予定だったのが,緊急事態宣言延長のおかけで,あえなくキャンセル。外食もできないとか,イギリスに戻ったみたい。


上記の影響もあって,大学の授業も対面とオンラインを行ったり来たり。基本的には,できるだけ対面で実施してあげたいと思うものの,時と場合によりますね(100人の講義じゃ,対面はそもそも無理)。学部のゼミは,今週初めてオンラインで挑戦。皆さん,幼いころのかわいい写真で参加(1人は当日のプレゼンで頭がいっぱいだったとのこと(笑))。学生の希望で,来週の授業はまた対面。みんな,同じ空気を吸いたいのよね。




これからまた皆さんで,(今度は物理的に集まって)写真などを取れる機会がいろいろ持てると良いのですけどね。さて,どうなることやら。


2021年4月

4月17日


授業もようやく一週目終了。大学院の3名ぐらいの対面授業(ゼミ)から,学部の100名ぐらいのオンライン(リアルタイム)授業まで,なかなかバラエティに富んでいて,どうなることかと思いましたが,とくに大きなトラブルもなく,思った以上に順調な滑り出しでした(のはず)。まあ,このままの感じでずっと行くとは到底思えませんが。


学内での役職の方も,月に一度ある大きな会議の初回は何とか無難に乗り切りました。こちらは会議のたびに寿命が縮むような気がします。というか,それよりも,毎週月曜は午後1時から夕方(時には夜)まで会議の連続で潰れてしまうというのが,つらい。


上記のような状況はあっても,研究も頑張りたいところです。先日は,こちらのジャーナルに共著の論文が掲載されることが決まりましたし,同じく別ジャーナルに投稿している論文は6月ごろには結果が来るはずです。海外のジャーナルと言えば,査読の依頼は頻繁に来ますが,今週は(オーストラリアのジャーナルから)新刊のBook Reviewの依頼が来ました。書評とか『英語教育』で書いたことぐらいしかないですが,大丈夫なんですかね。しかも,1700 wordsって,分量もそこそこあるような。


あとは,新年度ということもあってか,『英語学習のメカニズム』の第6刷が決まりました。出版社の方からは改訂の話もいただきましたが,そこまでの元気があるかどうか。次回は英語の本(英語で書かれた本,という意味)を出版したいと思っているので,改訂する暇があったら,そちらに時間と体力を割いた方が良いのかもしれません。


--------------------


4月4日


さて,新年度になりました。今年度からまた職場に復帰です。


明治大学は今年で在職10年目になります。今年度は,大学での役職もこれまで経験した中で最も大きな仕事を任せられることになりました(ある程度予想はしていましたが,想定外というより,想定以上でした…)。周りのベテランの先生方に助言をいただきながら,「若手」らしくのびのびと取り組みたいと思います。


授業の方はしばらくお休みしていたので,勘を取り戻すまでは少し時間がかかりそうな気がしています。ゼミは(今年度は)4年ゼミがないのは唯一の救い(?)ですが,3年ゼミに加えて,大学院の修士・博士ゼミもあるので,こちらも退屈しないでしょう。研究関連も昨年度からいただいている科研・基盤Bを始め,少しは成果を上げたいと思っています。


ということで,これまで同様,引き続き,よろしくお願いいたします。


2014年度~

2020年4月~2021年3月の「日々雑感」はこちらです。


2019年4月~2020年3月の「日々雑感」はこちらです。


2018年4月~2019年3月の「日々雑感」はこちらです。


2017年4月~2018年3月の「日々雑感」はこちらです。


2016年4月~2017年3月の「日々雑感」はこちらです。


2015年4月~2016年3月の「日々雑感」はこちらです。


2014年4月~2015年3月の「日々雑感」はこちらです。